給水管の交換を行った水漏れの工事について

自宅にある浴室はシステムバスといって、比較的新しいタイプのものです。
以前は住宅を購入した時に設置されていたユニットバスを使用していたのですが、劣化したことによってリフォームを行いシステムバスに交換したことになります。


その後は数年間にわたって問題無く利用することができましたが、後に浴室の給水管付近から水漏れが発生してしまうことになります。その原因は混合栓と繋がっている給水管が破損してしまったことです。

良く考えてみると、ユニットバスからシステムバスにリフォームを行ったために、浴室内は新しいものへと変わっていますが、住宅に元々設置されていた給水管は以前のものをそのまま使用していたものなので、老朽化が進んでいたことになります。

我が家の浴室の給水管の水漏れは、管に錆が発生したことによって接続部分も腐食したことが直接的な原因ともなります。そのため、直ぐに水周りの工事を行っている業者に連絡をして、浴室の給水管を新しいものに交換をして頂きました。


その後は水漏れも起こることなく快適に使用することができ、以前は蛇口から流れ出る水に若干の錆が混入することがあったのですが、工事後には綺麗な水を使用することができるようになりました。また、我が家の場合ではキッチンや洗面所などで使用されている、他の水周りスペースの給水管の見直しをしていくことを決めています。

カラス 超音波の情報をお知らせします。

水漏れの対策に関しては、日頃のメンテナンスを行うことも重要と実感することができました。



mouseover